バスガイドって、実は意外と稼げるんです。


by rlk8mfw9dy

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 19日午後10時50分ごろ、東京都杉並区のJR高円寺駅のホームで、女性が八王子発東京行き中央線上り快速電車(10両)にはねられた。杉並消防署によると女性は20歳くらいで、病院に運ばれたが意識不明。警視庁杉並署で身元確認を進めている。

 JR東日本によると、女性は電車が進入した際、ホームから線路に転落したとみられるという。この事故で、中央線高尾駅−東京駅間で上下線19本に最大51分の遅れが出て、約1万7000人に影響した。【袴田貴行】

【関連ニュース】
女性転落:間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅
踏切事故:列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉
迷惑鉄ちゃん:「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響
名古屋市営地下鉄:線路に女性、はねられて死亡…伏見駅
列車往来危険:「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕

「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)
社民、九州案を提示へ=普天間移設(時事通信)
未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕−新潟県警(時事通信)
<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
厚労元係長「自分一人で全部実行」 村木元局長の指示を否定(産経新聞)
[PR]
by rlk8mfw9dy | 2010-02-27 14:27
 秋田県男鹿(おが)市で21日、「男鹿地魚伝承士」の検定試験があった。漁業が盛んで、ハタハタ以外も多様な魚が取れる男鹿をPRしようと地元の民間団体が企画。市内外の356人が受検した。

 3時間余りの講義に続く筆記試験では「昔なまはげの衣装に使われた海草は」「夏場に男鹿沖を回遊し、ハワイではマヒマヒと呼ばれ高級魚となっているのは」など50問が出題され、調理法を尋ねる設問も。

 35問以上正解で「伝承士」に認定される。発表は後日だが、市内の主婦(66)は「地元にいても知らなかった男鹿の魚の奥深さがわかった」。魚に負けない新鮮な企画が地域を盛り上げた?【坂本太郎】

【関連ニュース】
雑記帳:秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気
ナマハゲの仲間、大集合 驚き泣く子供も
シンポジウム:ナマハゲの仲間、一堂に 驚き泣く子供も−−男鹿 /秋田
なまはげ柴灯まつり:PR、なまはげが県庁来襲 「ちゃんと仕事してらがー」 /秋田
取材ノートから:検定 /山形

<民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
<佛教大野球部>後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示(毎日新聞)
AEDの不具合疑い328件=01年以降で−消防庁調査(時事通信)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題(産経新聞)
[PR]
by rlk8mfw9dy | 2010-02-26 05:47
 不在者財産管理人の次男(42)に金を横領されたのは、東京家裁八王子支部が監督を怠ったためとして、東大阪市の男性(72)が、国に約6100万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は24日、約1900万円の支払いを命じた。松並重雄裁判長は「家裁支部職員が次男の管理状況の調査を怠ったのは違法」と述べた。

 判決によると、男性は72年に妻と離婚し、次男と三男は母方の父母が引き取った。三男が95年に交通事故死したため、男性に保険金など約7000万円が入ったが、男性の行方が分からなかったため、家裁支部は97年、次男を不在者財産管理人に選んだ。

 家裁支部は10年後の07年、男性の居所を把握して財産の管理状況を通知したが、次男が02〜03年に約1600万円を着服していたことが判明した。判決は「01年以降、次男が管理報告書の提出要請に応じなくなったのに、監督義務のある家裁支部が2年以上も放置したため損害が生じた」と認め、弁護士費用などと合わせ支払いを命じた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
元事務員横領容疑:06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも
学校資金横領容疑:元事務員2人逮捕、偽造領収書で 愛知
着服容疑:ソニー銀元行員が預金3700万円を
神奈川歯科大詐欺:元理事の被告 一部無罪主張 初公判で
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警

1人当たり県民所得305万円=4年連続で増加−07年度(時事通信)
石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」(産経新聞)
石川議員の離党を了承=民主、処分せず(時事通信)
温暖化基本法の議論、国民の声聞いてない 森電事連会長が批判(産経新聞)
消費税4年間は上げず=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by rlk8mfw9dy | 2010-02-24 23:38
 国土交通省は、JR福知山線脱線事故の報告書漏洩(ろうえい)問題でJR西日本の幹部らと接触した運輸安全委員会の常勤委員、楠木行雄氏(64)を再任しないことを決めた。運輸安全委の内部調査などでは漏洩に関与した事実はなかったと結論づけられたが、前原誠司国交相が「任期満了時には再任しない」と明言していた。

【健康】しもやけにご用心 3月の春先まで油断禁物(産経新聞)
東急運転士がわいせつ!8万円窃盗も(スポーツ報知)
<乱気流>成田行きユナイテッド機が遭遇…けが人多数か(毎日新聞)
<町田市長選>小沢幹事長が応援で現地入り 逆風で危機感(毎日新聞)
<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)
[PR]
by rlk8mfw9dy | 2010-02-23 19:45